1961年 社団法人 日本能率協会内に「設備管理部会」発足。
1964年 「PM優秀賞」審査・表彰制度を制定。
1969年
  • 「設備管理部会」発展的に解消。
  • 日本プラントエンジニア協会創立(9月)。
  • 「プラントエンジニア」誌創刊。
  • 日本産業界への設備管理手法の本格的啓発・普及活動に着手。
1971年 全員参加のPM(TPM)を提唱。
1973年 「全国設備管理強調月間」スタート。
1981年
  • 通産大臣より公益法人の許可を得て、社団法人日本プラントメンテナンス協会発足(4月)。
  • 初代会長に玉置明善氏(千代田化工建設・社長)就任。
  • 玉置会長急逝(6月)にともない苅込一郎氏(富士写真フイルム・取締役副社長)会長に就任。
1984年 苅込会長任期満了にともない、 新会長に篠田治男氏(日揮・取締役社長)就任。
中部支部事務局業務を(社)中部産業連盟より移管。
1985年 東北支部発足。
1986年 篠田会長任期満了にともない、 第4代会長に金森政雄氏(三菱重工業・取締役会長)就任。
1990年
  • 金森会長任期満了にともない、第5代会長に大和田国男氏(不二越・取締役社長)就任。
  • メンテナンスサービス企業の同業者団体として 「日本メンテナンス工業会」発足。
1991年 中国支部(現:中国・四国支部)発足。創立(社団法人化)10周年。
1992年 北陸支部発足。
1993年 第1回「からくり改善くふう展」を名古屋で開催。
1994年 大和田会長任期満了にともない、 第6代会長に出光裕治氏(出光興産・取締役社長)就任。
1996年 出光会長任期満了にともない、 第7代会長に萩原晴二氏(横浜ゴム・取締役社長)就任。
2000年
  • 萩原会長急逝(2月)にともない第8代会長に佐々木元氏(日本電気・取締役会長)就任。
  • 自主保全士制度を制定。
2001年 創立(社団法人化)20周年。
2005年 収益事業を分離し、株式会社JIPMソリューションに譲渡。
2006年
  • 創立(社団法人化)25周年。
  • PM賞基金活用事業スタート。
2007年 ISO14001認証取得。
2008年 佐々木会長任期満了にともない第9代会長に磯谷智生氏(豊田自動織機・顧問)就任。
2011年 創立(社団法人化)30周年、TPM提唱40周年。
2012年
  • 新公益法人制度に基づく認定を受け、「公益社団法人」へ移行。
  • 磯谷会長任期満了にともない第10代会長に中谷修氏(東レ・顧問)就任。
2015年 職業能力開発促進法に基づく指定試験機関として、国家検定「機械保全技能検定」の試験業務を開始。
2016年 中谷会長任期満了にともない第11代会長に土屋総二郎氏(デンソー・顧問)就任。