広く生産活動の向上に資する資料を公開しています。
リンクをクリックするとpdfファイルがダウンロードされ、閲覧いただくことができます。

年度版 メンテナンス実態調査概要

保全経営/設備管理に関する資料

  • 『経営のための保全学』(全文・閲覧のみ)(3.88MB)
    『経営のための保全学』(2006年発行)は、MOSMS(経営に資する保全マネジメントシステム)のコンセプトをまとめた資料です。2011年度に実費頒布を終了したため、公開資料といたします。
  • 『MOSMS実践ガイドの概要(印刷可)』(658KB)
    『MOSMS実践ガイド』は、MOSMSのコンセプトのもとに保全のマネジメント・コンポーネント化を進め、仕組みの構築手順をまとめたものです。この概要を公開します。
  • 『外面腐食対策ガイドの骨子(印刷可)』(732KB)
    『外面腐食対策ガイド』では、設備ユーザーの現場生データの解析から必要な検査に絞るための「実用的基準」を提案しています。また、検査だけではなく外面腐食に関わる保全の全サイクルを提示しました。この「骨子」を公開します。
  • 『強靭な社会インフラのあり方(印刷可)』(1.92MB)
    強靭な社会インフラ構築に向けた国としての動きをとらえ、日本能率協会グループは公益社団法人日本プラントメンテナンス協会内に強靭な社会インフラのあり方を考える研究会(SRM(ソーシャル・レジリエンス・マネジメント)研究会)を設置し、市民の安全・安心をまもるための「強靭な社会インフラのあり方」について、「保全経営」の観点からコンセプトをまとめました。
Get ADOBE® READER®
PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。