基本情報

No 00041
発行年月 2015.06
ページ数 220

【編著者】:日本プラントメンテナンス協会
【特徴】
●5 段階の評価基準化を図りました!
●エクセル自動集計評価フォーム付き!
 MOSMS(Maintenance Optimum Strategic Management System)は、計画主導で進める設備保全の仕組みとして、日本プラントメンテナンス協会
が提唱する、経営に資する「戦略的保全マネジメントシステム」です。
 当会では、MOSMS の全体的な考え方を『経営のための保全学』(2006 年7 月)に、この考え方のもとに設備保全の仕組みをつくる具体的な手順を『MOSMS 実践ガイド』(2008 年1 月)に示してきました。これらに基づき、2008 年度から専門診断員による『保全水準評価』(MOSMS 診断)を実施してきました。その実証研究の結果から、5 段階評価による評価の基準化を図りました。
● 保全の階層的な管理技術力を正確に評価できます
● 具体的に優先課題の抽出につながり、より適切な保全戦略・保全計画の策定に寄与できます
● 工場経営および全社経営への定期的な報告(レビュー)により、事業所(工場)としての「保全水準」が経営視点で見える化されます
【付属CD-ROM】
●エクセルプログラム「保全水準評価5 段階評価基準フォーマット」
●エクセル「課題抽出シート」
●エクセル参考プログラム「組織の保全人材能力評価」
【130 項目を評価して、自動集計!】
●「保全の仕組み力」を表示
●「保全経営力」要素能力を表示
●「保全経営力」管理視点を表示
【頒布価格は3段階】
・当会会員:43,740円(本体40,500円)
・一般:69,984円(本体64,800円)
・『MOSMS診断』導入事業所:17,280円(本体16,000円)
*消費税8%計算の場合です
*『MOSMS診断』導入事業所様ご購入の際は、添付のパンフレット(PDF)をFAX申込みしてください

内容紹介等